コーチング やりたいことが見つからなくても焦らない

 

ルー・タイスの40年の実績と苫米地英人博士の1980年代からの
研究成果をふんだんに盛り込んだ

コーチング理論において

ゴール設定はとても重要です。

苫米地英人博士著のコンフォートゾーンの作り方の11ページに

ルー・タイス・プログラムの特徴

●ルー・タイスのプログラムでは、ゴールの設定がすべて

と書かれてあります。

 

現状の外側にゴールを設定する

 

とても重要ですが、

 

いま現在やりたいことが

見つかっていない方も大丈夫です。

その理由を動画で解説しています。

LINE@はじめました

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。