仕事が辞めたいのに、あと一歩が踏み出せないこととゴール設定

 

働いていく中で

いろんなことによって

苦しい思いをすることもあるだろう。

 

こんな辛い思いをするんなら

 

もう仕事をやめよう、、、

 

そう思ったのにも関わらず

 

仕事を辞めたら

生活できないのではないかといった

 

やらなくてもいい理由

辞めなくてもいい理由

 

を脳はクリエイティブに思いつく。

 

脳にとっては、現状が変わることは嫌なのだ。

 

仕事を辞める

 

ということをゴールにしてしまうと

 

ゴールの手前でエネルギーが弱まるから

 

ネガティブな感情に脳内を支配され

仕事を辞められないで過ごしてしまう。

 

 

仕事を辞める

 

というのはゴールにするのではなく

 

仕事を辞めた後の生活

 

を想像すると良いだろう。

 

必要なものが全て揃っている

 

としたら、自分は何がしたいのだろうか?

 

と考えてみるのも良いですね。

 

▼藤本和博公式メールマガジン▼
 
 
▼藤本和博コーチングYouTubeチャンネル▼
 
 
▼Facebookでは友達申請を原則承認しております▼
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。