コーチング セルフイメージを変えていく

ルー・タイスの40年の実績と苫米地英人博士の1980年代からの研究成果をふんだんに盛り込んだこのコーチング理論が、

あなた自身の意識に上がり認識できたということは、

このままの自分、現状の自分では嫌だと思われている

とても成長意欲の高い方だと思います。

ネットや様々な情報があり

不安を煽るような内容、これがないと・できてないとこれから先厳しいですよ

と言ったものを時々目にします。

怒られることはあっても褒められるような環境で育ってきていない

こともあるのでしょうが

ついつい誰かからの評価を求めてしまいます。

本当は

他者からの評価ではなく

自分が自分を認めてあげることが重要なのですが。

苫米地英人博士の著書『本当はすごい私』P1〜P6より引用

何をやってもうまくいかない。

誰も自分を評価してくれない。

私だけが不幸せだ。

だから、もっと努力して、もっと自分を磨いて、成長しないといけない。

そうして自分を変えないと、成功できない。

夢を叶えられない。

あなたは今、そんなふうに思って、この本を手に取っていませんか?

(中略)

では、もう一度、質問しますよ。

「今より上の自分」になりたいために、必死に努力して、自分を変えたいのですか?

どうです?

「今より上の自分」にならないと、成功できないのですか?

「今より上の自分」にならないと、夢を叶えられないのですか?

もしそうだとしたら、あなたの「今の自分」というのは、とてもダメな存在ということになってしまいますよね。本当にそう思います?

ひょっとして、誰からからそう思わされているのではありませんか?

(中略)

あなたは、すでにすべてを手に入れているのです。すでに成功しているのです。

すでに成功しているのに、そのことを知らないのです。

バイオパワーがそのことを見えなくしているのです。

いいですか。

あなたはすでに無限の力(スーパーパワー)を持っている人間なのです。

そして、その姿をリアルに知り、その力をリアルに感じることができれば、あなたは「最高の自分」を手に入れることができるのです。

あなたに必要なことは、あなたの中にすでに備わっている無限の力(スーパーパワー)を正確に見出すことです。

「本当はすごい自分」にちゃんと気づくことです。

誰かに認めて欲しいと思いがあることを許し

しっかりと自分自身を観ていくこと。

心の声に耳を傾けていくこと。

そしてしっかりと自己評価をしていくこと。

いいんです別に。

いろんな感情があったって。

生きてる証拠なんで。

もしかしたら無意識の中に

自分は何かをしないと愛されない

と思っていた自分に気がつくかもしれませんね。

セルフイメージ

自分自身に対する思い込み

を外していく・変えていけばいいんです。

人生は決して競争なんかじゃない。

一人ひとりの

それぞれにとって必然のペースがあります。

焦らずいきましょう。

本当はすごいんですから。

 

2月10日に埼玉県川越市で張式気功×TICE式コーチングのコラボセミナーを開催します。

TICEコーチ藤本和博の無料メルマガでは、ブログには書けない情報・お得なキャンペーン情報を配信しています。よかったらどうぞ!

 

LINE@はじめました

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。