今日は珍しくバスで移動でした。

最寄駅へ降りた時、嫌というほど毎日見ている坊ちゃん列車を目にして、何とも言えない感覚になりました。

 

 

セルフイメージの変化が大きいと思います。

 

セルフイメージという1つだけ

と思いがちですが

実は色んなセルフイメージがあっていいんですよね。

ちょっと感慨深い。

見馴れているものでも角度を変えてみることの重要性を学んだように思う。

多様な見方をすることは、とても大切です。

これは〜だ

と思ったときから、他のことは観えなくなります。

スコトマに隠れるわけですから。

 

自分自身が

これは〜だ

と思っているモノ・コト

を観直してみるのもいいかもしれませんね。