昨晩から早朝までコーチングをしていた。

普段であれば起床する時間なんですが

Want toなので、全く疲れがありません。

寧ろ、爽やかな朝を迎えています。

 

コーチをやっているくらいなので

コーチングが好きなのは当然ですが

やっぱり、クライアントが笑顔になっていく瞬間は

本当に嬉しいし好きな瞬間でもあるし

未来を切り開いていけますよ!

っていう確信度が上がる瞬間でもあります。

 

当然、こちらのエフィカシーも上がります。

 

人の成長に立ち会えること

誰にも言えないような深い悩みに向き合えること

ってのが、嬉しいんですね。

やっぱり。

 

 

とても責任のある機能、役割だと考えています。

ただ、Want toなので全く負担ではありません。

もっとやっていきたいし

ルー・タイスの40年の実績と

苫米地英人博士の1980年代からの研究成果がふんだんに盛り込まれた

このコーチング理論をもっともっと広めていきたいなと思います。

 

もっともっと加速してもいいですよ!

能力はたっぷり眠ってるんですから!

大丈夫です!

 

 

 

セッションのお問い合わせはこちら

 

お客様の感想はこちら

 

メルマガ登録(無料)はこちら