無意識に嘘は通用しない

無意識に嘘は通用しない

ルー・タイスの40年の実績と

苫米地英人博士の1980年代からの研究成果が

ふんだんに盛り込まれた

このコーチング理論を学び実践していく過程で

実際にコーチをつけてセッションを受けていく中で

今まで蓋をしていた

自分の心の声・本音に気づいていくことになります。

 

我慢強くないといけない

仕事は我慢してするもの

自分のことを周囲に理解してもらえないから本音に蓋をする。

 

そう思って

我慢をしていても

無意識に嘘はつけません!

 

ゴール側へコンフォートゾーンが移行し

職場の前で過呼吸になったクライアントもいれば(※本人の許可を得ています)

嫌だなと感じたり

ストレスに感じることがあって

咳が止まらなくクライアントもいます(デトックス期間なので、しばらくしたら落ち着きます)。

 

こうして

第五チャクラ(感情表現や自己表現)に何かしらの反応が出る

クライアントは少なくありません。

 

自分自身も嫌だなと思うことがあれば

ヘルニアが一瞬で再発するようになりましたし

咳が止まらないことも経験しました。

 

いいんです別に

ネガティブに感じることがあっても。

綺麗なことばかりじゃなくてもいいんです。

 

どんな感情も生きてる証拠ですから。

 

まずは、自分の心の声・本音にしっかり認めてあげること。

 

そこからです!

 

焦らずいきましょう!

 

倍音声明やヒーリング系の音源を

聴かれてみても良いかもしれないですね!

 

 

******************

◆セッションのお問い合わせはこちら

◆お客様の感想はこちら

◆メルマガ登録(無料)はこちら

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆Facebookはこちら

******************

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。