感情的になる時があっても構わない

感情的になっても構わない 仕事

2016年も早いことに4月が近づいてきている。

 

コーチング理論を学び実践しているが

思うような結果がまだ出ず

焦ってしまうこともあると思います。

 

前へ進みたい

という思いとは裏腹に

思ったようにいかず

イライラする。

 

ポジティブなのがいいことはわかっていても

ネガティブな感情が出てきて

感情的になってしまう。。。

 

感情を娯楽として楽しめと言われても楽しめない。

 

大丈夫ですよ!!

 

いいんですよ!!

 

ネガティブな感情があっても!!

 

生きてる証拠ですから!!

 

 

人生は競争じゃないし

 

何かが上手くいってなくても

人としての価値は変わりませんよ。

 

仕事が上手くいってないと

ついつい

仕事だけで

自分自身のことを評価してしまいがち

です。

 

仕事や年収だけで自分自身のことを評価

していませんか?

 

大丈夫ですよ!!

 

ルー・タイスの40年以上の実績と苫米地英人博士の1980年代からの研究成果が

ふんだんに盛り込まれた、このコーチング理論を学び実践していけば

あなたなら

もっともっとできますよ!!

 

あなたの中には

まだまだ能力が眠っているんですから!!

 

できますよ!!

 

 

 

******************


◆メルマガ登録(無料)はこちら

◆Twitterはこちら

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆Facebookはこちら

◆お客様の感想はこちら

 

******************

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。