自分が許せない人と悩んでいる人へ

自分が許せない

真面目で向上心の高い人ほど

自分を許すことができずにいます。

 

自分ならもっとやれるはずだ!

イメージに追いついていかない自分が許せないから

自分の頑張りが足りないからだ

と、

どんどん自分自身を追い詰めていってしまう。

 

 

そのイメージと現実の差があること自体は悪くありません。

その差があるからこそ、解消したいという大きなエネルギーに変わっていきます。

認知的不協和があるからこそ、良いわけです。

 

でも、ゴール側のあなたなら

決して

『頑張っていない』はず!

 

自分自身も、かなりの負けず嫌いなので

自分を追い込む癖がありました。

歯を食いしばってやれよ、自分!

とか、

もっとやれよ!!

とか、言ってましたから。

 

でも、このコーチング理論を学び実践をし

そして、

苫米地英人認定マスターコーチ 青山龍コーチのコーチングを受けてからは

違います。

 

自分を許せるようになりました。

 

ゴール側の自分のイメージと現実にギャップがあっても

ゴールは必ず達成されるし

今は、それまでのタイムラグ!

 

こういう感情になるのも

自分の人生を諦めていない証拠だぞ!

偉いぞ!!

 

と、自分を許せるようになりました。

 

自分自身を追い詰めるよりも

自分自身を許していく

上手くいってないとしても

やろうとした

『自分を褒めてあげる』

 

そうやって、ちょっとずつ自分の良いところにロックオンして

褒めてあげる習慣を持てる意識するだけで違ってきます。

 

そんな時もあるよね

いろんなことを感じるのは

自分が生きてる証拠だよね

と。

 

ゴール側のあなたなら

決して頑張らなくても

高い生産性と付加価値を生み出してるはず。

 

何があっても

卑屈は厳禁です。

 

誰にだって変われるチャンスはあるんですから。

 

できますよ!

 

焦らず行きましょう!

 

 

 

◆メルマガ登録(無料)はこちら

◆Twitterはこちら

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆Facebookはこちら

◆お客様の感想はこちら

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。