場を共有することで初めてわかること

ご縁をいただきJay Abrahamの来日講演のスタッフをさせていただいてます。

Jay Abrahamと

場を共有させていただいて、

改めて感じることは

場を共有する

これが本当に大切だな

ということ。

本人の言葉、行間、言葉にならない非言語の情報が、

Jay Abrahamの立ち振る舞い

から、バシバシ自分に伝わります。

場を共有する

ということは、

相手のコンフォート・ゾーン(快適に過ごせる空間)

エフィカシー(自分の能力の自己評価)

ゲシュタルト

を体感することができる

というのを感じています。

世界の超一流ビジネスコーチである

Jay Abraham

と場を共有させていただき、また、これから数日間、会議などで場を共有させていただきます。

本当に有難いことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期

苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。