ドリームキラーに負けないために

自分自身が設定した現状の自分では達成できないぶっ飛んだゴールを目指して行くと、必ずと言っていいほど壁にぶつかる。

 

これまでの自分ではできないことにチャレンジしていくのだから、それはある種、仕方のないこと。

 

一人ひとりが、それを乗り越えていける力を持っていると本気で思ってます。

 

過去は本当に関係ない。

 

自分の本音にしっかり向き合うこと。

 

欲張りなんてない。

 

もっと自由に未来を描いていい。

 

今は観えていないだけで、その先がまだあるのだから(今はまだ心理的盲点で観えてないだけ)。

 

誰が欲張っていけないと言ったのか!!

 

そんなのただの思い込み。

 

自分自身が大切にしたいゴールを手放さないこと。そして、人に言わないこと。

 

自身を変化させていけば、「そんなことやって何に何の?」「失敗したらどうするの?」「あなたには無理」みたいなことを言ってくるドリームキラーに出会う。

 

そういう言葉を聞くと辛い気持ちになることもあると思うし、私自身も何度も嫌になることあった(笑)

 

それらに負けない為にも、大切なものはちゃんと足元にあることを忘れないこと。

 

何度も、いつでも確認できるように自分なりの質問を持っておくといい。

 

出来ない人なんていないし、実際、もっともっとできますよ!!余裕です!!

 

まずは自分自身に語りかけることから!!

 

仕事面だけで自分自身を評価、判断しないように。

 

家庭での自分、心許せる仲間たちといる自分自、仕事が上手くいってる自分、上手くいってない自分

 

全部、等価値ですよ!!

 

生きててること。それだけで言葉に仕切れないくらい素晴らしいんですから。

 

何かが上手くいってないと価値がないなんてない。

 

 

TICEコーチ藤本和博の無料メルマガでは、ブログには書けない情報・お得なキャンペーン情報を配信しています。よかったらどうぞ!

 

LINE@はじめました

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。