コーチング 職業はゴールにならない ゴール側から逆算して○○○を考える

人は自分が設定したゴールの7割、8割手前でエネルギーが止まるようになっています。

試合をやっていてマッチポイントの握ったのに逆転負けをしてしまう、あと1ゲームを取れば勝てるのに逆転負けをしてしまう。

営業目標が達成できそうなのに手前で達成できないのもそう。

ゴール側の自分から観て

それを達成しているのが当たり前、当然だと思っていくこと。

そしてもう既にそれを達成している自分としてして過ごしていくことが大切です。

どのような価値を提供していきたいのか?

その職業について

どのような人に

どのような感情になっていただきたいのか?

そういうことを考え妄想していくことが大切です。

TICEコーチ藤本和博の無料メルマガでは、ブログには書けない情報・お得なキャンペーン情報を配信しています。よかったらどうぞ!

 

LINE@はじめました

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。