コーチング 自分の本音に蓋をしない 在るがままに観る

何でもかんでも前向きに捉えようとすると

かえって苦しくなります。

どんな感情も生きてる証拠です!

ジャッジすることなく

いろいろなことを感じている自分を許していくこと、在るがままに観ていくこと。

タイミングが来たらまたイメージを、行動をしていけばいいんです。

TICEコーチ藤本和博の無料メルマガでは、ブログには書けない情報・お得なキャンペーン情報を配信しています。よかったらどうぞ!

 

LINE@はじめました

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。