コーチングセミナーやパーソナルコーチングを
受けると様々な変化が起きます。

変化が起きるタイミングも様々です。

セミナーやセッション中に起きる変化

セミナーやセッションが終わってすぐに起きる変化、

セミナーやセッションから数日で起きる変化、

セミナーやセッションから数週間で起きる変化、

セミナーやセッションから半年後に起きる変化、

と、変化はすぐに起きるものから半年経って現れる
ものまで幅広くあります。

本人は、変わってしまった状態が無意識レベルで
当たり前になっているので変化が起きていることに
気づかないこともよくあります。

例えばセミナー中であれば、
変性意識が深くなり眠たくなったりします。

実際に私も受講生だった時は、
自然と寝てしまっていたり、

床に座って受けるタイプのセミナーの時は、
座っていることすらできず、
首も痛くなり、横になりながらセミナー
を受けたこともあります。

その時は
目の前に緑色で曼荼羅が見えて光が移動してみたり、
この情報は曼荼羅のここにマッピングしてみるといいんだ!
とヒラメいてテンションが上がったのですが、

すぐに気分が悪くなり、
ヒーリングをしてもらいながらセミナーを
受けるという経験を恵比寿でしたことがあります。笑
セミナー後は情報処理・整理が格段に上手くなりました。

オカルトみたいに聞こえてしまうでしょうが、実際に私に起きたことです。

パーソナルコーチングであれば、
体に一本軸が通ったような体感になり立つのも楽になり、
気持ちがブレない、静かに安定しているけどアツい状態。

みぞおち辺りや右股関節辺りがポコポコと音が鳴り、
気の詰まりが取れていく。

セミナーにしてもパーソナルコーチングにしても、
ここには書き切れないほどの変化
自分自身もクライアントも体感してきています。

例えば、私自身のビジネス面での変化で言うと、
パーソナルコーチングを受けたことで、
18歳〜22歳までの間、病気や怪我を繰り返し全く働けず、
満足にキャリアを築けず、その後しばらくフリーターをしながら
なんとか生きてはいるものの絶望していたところから、
27歳の時に営業コンサルティングファームから
役職でのオファーをもらえたこと。

私のクライアントで言えば、
コーチングを受けたことで
職場での前で過呼吸に
なってしまったクライアントもいれば、

セミナー受講後に実践をしてくださり、
数ヶ月後に保険業界において
全国2位の営業成績を収めることができたクライアント


セミナー翌日のゴルフの大会で
3位になったクライアントもいます。

※別に自分が凄いとか可哀想と思ってほしくて
書いてるのではないので誤解なきようお願いします。


セミナーやコンフォート・ゾーン(心地良いと感じる領域)
が移行していくことで、
心は変化しているのに体がそれについてこれず、
高熱を出すこともあります。

自分自身も熱が39度近くまで上がり
寝込んだこともありますし、

熱はないものの体がついてこず2、3日動けない、
なんてこともよくありました。

クライアントからの声でも似たような体験はよくあります。

コンフォートゾーンが移行していくときには、
こんな感じで心や体に変化が起きたりするものです。

ビックリすることもあるでしょうが、
焦らずゆっくりと休みつつ
ゴール側の自分への変化を
楽しんでもらえたらと思います。

あなたならもっとできますよ。

いつも応援してます。