脱力するくらいがちょうどいい

人は部分にハマりやすい。

 

行き詰まったり考えがまとまらない時、解決策が見つからない時こそ、その対象から一旦離れてみること。

 

脱力するくらいがちょうどいい。

 

必死に考えている時もリラックスしている時も脳の消費エネルギーはほとんど変わらないんだから。

 

自分の脳をもっと信じてあげてもいいですよ!!

 

 

 

あなたの目標、パフォーマンス、可能性を最大限に引き出すコーチング無料メルマガに登録はこちらから⇒http://mail.os7.biz/m/2sM8

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。