他流派のコーチ・NLP

をされている方達から

よく聞かれる質問があります。

それは

「セッションの時、どういうやり方をされるんですか?」

という質問です。

この質問、かなり多いです。

だいたい9割くらいは聞かれました。

この質問を聞いた時の率直な感想は

え?!

です。

コーチングのスキルといったものも

もちろんありますが

僕自身がとても大事にしているのは

目の前の人が言葉しない

その人なりの歴史があり

いろんなことを乗り越えて

ここに来てくれているんだ。

目の前の人が言葉にしない・できない想い

に寄り添っていきたい

という気持ち・姿勢です。

目の前にいてくださる方の

目に見えない部分を

どれだけ思えるか

を僕は大事にしてきましたし

これからも大事にしていきます。

ちょっとした一言、非言語にあらわれる

その人の変化を逃したくないんです。

そして

何があってもゴール側のあなたなら

何があっても未来側のあなたなら

大丈夫!!

という確信度を日々、上げていこうと思います。

なので僕自身は

テクニック、やり方よりも

在り方

を大切にしていきたいと考えてます。

★藤本和博公式メールマガジン⇒http://mail.os7.biz/m/2sM8

via PressSync