子供達が本当に苦しんでいる!

今日は

 
某中学校の部活動の

 

 
練習試合へ行ってきた。
 
実は、生徒達へコーチングするのに
 
前回から少し期間が空いていたのだが
 
生徒が寄って来て
 
『先生達が信じてくれないんです、怒るばかりで』
 
と泣きそうになりながら
 
私に伝えてきた!
 
この生徒だけではない。
 
子供がこれだけ苦しんでいる!
 
本当にブログには書けないような言葉が飛び交っていたりする中に、子供達は身を置いてる。
 
これでいいのか?
 
いや、これでいいはずがない!
 
学校だけではなく組織の中だってそうだ!
 
多くの人が自分の保身に走る世の中で
 
大人も子供も
 
もはや年齢など関係無く
 
自分自身が信じにくい世の中で
 
誰を信じていいのか
 
本当の意味での味方
 
と呼べる人が居ない
 
と多くの人が感じている。
 
私は本気でこの現状を
 
ルー・タイスの40年以上の実績と
 
苫米地英人博士が1980年代から研究されてきた最先端の認知科学に基づいた
 
このコーチング理論で変えていこう
 
と思っている!
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期

苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。