居心地が悪くなったらチャンス

ゴール側の自分なら

どんな人と関わっているのか?

これをね

これを考えることは

とっても大切です。

このイメージがね

イメージが少しずつ

できてくると 

ゴール側と現状のギャップに強烈な違和感を感じるようになります。

コーチング理論の『認知的不協和』ってやつですね。

これを感じたとき

これに気付けたとき

あなたのエフィカシー、抽象度は上がってます。

素晴らしいことですね。

認知的不協和を感じるからといって

現状の人間関係に違和感を感じるからといって

誰かが悪いなんてことはないんですよ。

ここは勘違いしないでくださいね。

コーチング理論に出会う前の僕は

何かコミュニティに属していても

定期的に必ずと言っていいほど

そこから抜け出したくなっていました。

もっともっと遠くへ

もっともっと上へいきたい

そう想って生きてきましたから。

でもね

でも

この認知科学に基づいたコーチング理論に出会い

実践をしていく中で

あ、

これは僕のエフィカシー・抽象度が上がって

現状の外側へ

ゴール側の自分へ近づこうとしているんだな

と思えるようになってからは

随分と心が軽くなったのを覚えています。

今は、恩返しのつもりで

って言うと、おこがましいんだけどね

突き抜けてやろうと想ってます。

この僕が日々学び、実践をしているコーチング理論は

『その先へその先へ』
 
ゴールを設定するところに真髄があると考えています。

『現状の外側へ現状の外側へ』 

ってことですね。

去年、思い切って

現状の外側へ 

飛び出したと思ったら

もう立派なコンフォート・ゾーンです。

人との競争ではないですが、突き抜けることで

関わってくださってる方々への恩返しになるのではないかと考えています。

そして今は、僕のこうした考え方を理解してくださる

ドリーム・サポーター

の方々ばかりです。

ゴール側へ近づいている証拠だと確信しています。

『認知的不協和』

を感じたらチャンスです。

『認知的不協和』

をまだ感じてなくてもチャンスです。

ゴール側の自分

意識していきましょうね!!

あなたなら

当然できますよ!!

間違っても

自分を責めることだけはしないでくださいね!!


★無料メルマガの登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/2sM8 


▼藤本和博Facebook▼
友達リクエスト120%承認します。
https://www.facebook.com/fujimotokazuhiro7



 ※5月11日(月曜日)に、苫米地英人認定マスターコーチである青山龍さんが愛媛県松山市にコーチングセミナーをしに来てくださいます。


苫米地英人認定マスターコーチの青山龍さんが、今回のコーチングセミナーにかける熱い想いについて語ってくださっています。

既に藤本宛に複数名から参加したいとのお声を頂いております。

ご興味のある方は、人数限定ですのでお早めに→http://actyell.jp/ryuaoyama/tour2015/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。