評価軸は1個よりも多い方がいい

〜ができなかったから、自分に自信を無くした

こう思ったことはありますか?
だとしたら、自分の評価軸が何かに偏ってる可能性があります。
自分を評価する軸は
コーチング理論のバランスホイールという考え方からもわかるように
たくさんあっていいんです!!
というよりも
たくさんある方が良いんです!!
こういと
何個くらいある方が良いんですか?
という質問が来そうなので先に書いておくと
何個でも良いですよ!!
比較ではないですから!!
一個だけ
もしくは
何かに偏ってしまうと
不安定になりやすかったりします。
何かに挑戦して
仮に結果出なくても
思うような結果が出なくても
挑戦した自分は素晴らしい
挑戦できなくても
やろうとした自分はエライぞ!!
って、セルフトークしてみて下さいね。
もっともっとできますよ!!

▼無料メルマガの登録はこちら▼

http://mail.os7.biz/m/2sM8 

▼藤本和博Facebook▼ 友達リクエスト120%承認します。

https://www.facebook.com/fujimotokazuhiro7

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。