昔から好きなことと嫌いなこと

「人の気持ちに寄り添う」
とか
「人を応援する」
こと
が、昔から好きで

お互いの違うところ


認め合わない

違うだけで批判をする
そういうのは、昔から嫌いでした。
お互いの価値を認め合う
これは自分にとって重要なこと

です。
ビジネススクールで学んでることもあり

リアルの場で

ビジネスの話しをすることも多々あります。
好きな時間の1つです。

そういう話しをするときに

いつも思うことで
できてるのかを
丁寧に丁寧に
確認していきたいと思うのは

「在り方」

です。
「やり方」
ではありません。

「在り方」

です。
Facebookでの投稿は控え
この一年は特に

リアルでの活動に重きを置いてきました。

「藤本がやってることなら大丈夫」

と言われるような人にならないといけないなと感じたから(have toではない)

おかげさまで、本当に沢山の方に有難いお言葉を頂くことが増えました。

色んなことに関わらさせていただくようになりました。
沢山のご縁も、縁起も繋がっています。

嬉しい限りです。
コーチをやってますが 

関わってくださる方には、本当に頭が上がりません。
自分はどうも体感が強く

かなり敏感な方らしいので

自分自身と向き合うことで

これまでフタをしていた自分の本音や心の声に気が付いたことによって
身体の症状として、いろんなことが出ましたが
内観して
止観して良かった
と思ってます。
これからも
「人が関わってくださることが、どれほど有難いことか」
というのを忘れずに
丁寧に丁寧に
日々を過ごしていきたい

と思います。

人として。

★藤本和博公式メールマガジン(無料)登録はこちら

http://mail.os7.biz/m/2sM8

★コーチングや読書に関する動画を400本以上を無料で配信

http://goo.gl/6Yl63v
↑チャンネル登録してくださいね↑

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。