ゴール設定と時間について

それ単体だと、どうも気が乗らない

ゴール設定しても何か上手く言えないけど、自分にハマらない感がある

そういうとき、

わざと時間かけることがあります。

今回は、去年の6月からなのでだいぶ時間かかりましたが(笑)

いま向き合うときかな〜って思ったら、止観してみて

また手放してみたりして。

無意識に任せてみたりして。

今朝、読書しながら

そのゴール設定しようとしていることの

『その先』の自分をイメージしてみて

そっか、これはクリアしてないといけないよな

って自然と思え、やっとゴール設定がハマった。

ゴール設定がハマったときの体感というのは、スッと身体が軽くなるので、時には大周天みたいな感じなんだけど、今回もその体感があって、このゴール設定ができるまでの自身の感情(情動)が何とも味わい深いものになった(笑)今回はえらい長かったね〜みたいな(笑)

とにかくゴール設定だな〜と。

そんなことを感じてる年度末。 

死んでも諦めない

関わってくださる方のどんな小さな変化も見逃さない

それだけは決めてるので

言葉にしきれないことの方が多いんですが

自身の人生を切り開いていきたい

と思います。

20代も最後の年。

志は高く

腰は低く

穏やかに

行動はスピーディーに。

丁寧に丁寧に

小さなことに感謝できる力をつけていけれるよう

日々を過ごしていきたい

と思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。