現状がどうであっても未来を諦める必要なんてどこにもない

。それぞれが必然のペースだと認識して、焦らずいきましょう。