イメージに現実が追いついていなくても焦らず行けばいい

クライアントから嬉しい報告の連絡をもらった。

 

もちろん守秘義務があるので詳細は書けないが

某業界で日本を代表するような企業との仕事が決まったとのこと。

 

コーチとして、とても嬉しく誇らしく思います。

 

この一年は、本当に苦しんでいたクライアント。

 

なかなか目の前の現実がイメージに追いつかなかったが

常にゴール側のイメージをしていたことにより

ようやう目の前の現実、物理空間が動き出したようです。

 

コーチとして、当然ゴールの引き上げ、更新をするようにお伝えしました。

 

過去、現状がどうであれ諦める必要なんて全くないんです。

 

誰しもが生まれた時から大天才で

無限の可能性を秘めているんですから!!

 

もっともっとできますし

やっちゃってもいいですよ!!

大丈夫です!!

 

加速していきましょうね!!

 

 

◆表には出せない情報やお得なキャンペーン情報を配信する無料メルマガ→http://mail.os7.biz/m/2sM8 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。