どの言葉を受け入れるのかは自分で決めていい〜エフィカシーマシーン〜

 

子供の頃から親の意見を無意識の内に受け入れ

自分はこんな人間なんだ

というブリーフを形成し

社会に出てからは

上司などから

お前は〜な人間だ

と言われ

その言葉を受け入れてしまい

エフィカシー(自分の能力の自己評価)を下げてしまう。

これはとっても悲しいことだと私は考えています。

誰のどんなことばを受け入れるのか

は、自分で決めていいんです。

自分にとってプラスになる言葉

自分にとってポジティブな言葉

は、受け入れる。

そうじゃないネガティブな言葉

は、受け入れなくていい。

 
世の中総ネガティブな現代です。

自分を大切にしていくためにも

自分自身が設定したぶっ飛んだゴールを達成していくためにも

どんな言葉を受け入れていくのか

は自分で決めていく必要があります。

少しづつ少しづつ

自分なりのペースでいいから

どの言葉を受け入れていくのかを考え、選別していきましょうね。

できますよ!! 

誰しもが『天才的な脳』を持っているんですから!

楽しんでいきましょう!

 

 

◆コーチングサミット2015

http://coachingsummit.jp/

↑苫米地英人博士と苫米地英人認定マスターコーチ青山龍コーチが基調講演します↑

★藤本和博公式メールマガジン

http://mail.os7.biz/m/2sM8

 

 

★コーチングに関する動画を100本以上を無料で配信

http://goo.gl/6Yl63v

↑チャンネル登録してくださいね↑

 

 

※Facebookでは怪しいスパム以外は友達申請は原則承認致します。

個別メッセージで『ブログかYouTubeを観た!』とコメント頂けると

確実に承認させて頂きます。

https://www.facebook.com/fujimotokazuhiro7

↑気軽に申請してくださいね↑

 

★藤本和博公式ブログ

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期

苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。