ある男性が突然泣き出し理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ある男性とのセッション中

突然、男性が泣き出した。

 

上司から怒られ続ける日々の中で

気がつけば、

『自分で自分のことを許可できなくなって』しまっていた。

 

でも、

『自分で自分のことを許可しても良いんだ』

ということが分かると

自然と涙が出てきたのである。

 

これ以上は、守秘義務があるので詳しくは書けないが

 

誰しもが否定され続ける中で

自分で描いた夢があるのに

描いた当初はワクワクする夢であったのに

 

自分には能力がないから無理だ

自分には才能がないから無理だ

 

やっぱり

自分には無理だと思ってしまう。

 

そんな風に

夢を諦めてしまう。。。

 

どのタイミングで

怒られる、否定されるからわからない恐怖が

いつもの自分の能力以下のことをさせてしまう。

 

決して自分は一人では無いと頭ではわかっていながらも

誰にどう頼っていいのかわからず

一人で抱え込んでしまう。

 

こんなことを相談するのは

自分に対して甘えがある。

自分は逃げている

頑張らねば

と、自分を追い込んでは

また苦しめてしまう。

 

誰に頼まれたわけでも無いのに。。。

 

気がつけば自分の周りには味方がいない。

と感じてしまい

また自分は嫌な奴だと責めてしまう。

 

どんどんと自分の感情を抑えこみ

何も感じないようになってくる。

 

 

自分の夢、やりたいことを諦める必要もなければ

自分を責める必要もないのにである。

 

『どんな感情も生きている証拠』

であるのに

生きてることが辛くなってきてしまう。

 

本当は

やりたいことや夢があるのに

今は何も能力や才能が無いから

と、諦めてしまう。

定年までこんな生活をするのか

と同時に自分に対して語りかけながら。。。

 

 

やっと年末年始で仕事を休めれる

 

そう安心にも似た感情を持たれているだろう。

 

忘れないでほしいのは

自分の人生を諦める必要なんてこれっぽっちも無い!

ということ!

 

今がどんな状態であろうと

あなたの価値は変わらない!

あなたは既にオンリーワンの存在

であるということを。

 

今がどんな状態だからといっても

人生を諦める必要なんて無いのである。

 

生きている

 

それは当たり前のように感じているかもしれないが

実はとても尊いことなのだ。

 

あなたにしか届けられない価値が

既に

あるのだ。

 

何も気にしなくていいよ!

 

あなたには価値があるのだから!

 

★苫米地英人認定 文野義明コーチが『世の中に溢れている起業に関する嘘』に

ついて話されています。

自分に嫌いな部分があって、自分に許可が出せてなくても出せるようになります。

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。