真剣だからカッコいい

今日は某高校の部活の地区総体を観に行ってきました。     選手達の目は本当に真剣そのもの。     もちろんエフィカシーも高い。     言葉にしなくても     これまでやってきた想い     が伝わってきます。     何かに全力で取り組んでる人は     本当にカッコいい。     こういう真剣な子供達の試合に     大人のしがらみが入り       試合結果に影響を与えてしまう     フェアに試合を評価できない人がいるっていう話を耳にします。     だからこそ、     競技関係なく     選手たちには高いエフィカシーを持ち     どんなことがあっても大丈夫なマインドを身につけてもらいたいな     と思います。     その為にもっともっとコーチングを広げて活きたいと思います。 ... Read More | Share it now!

ゴールを更新し続ける

今日は、いつもと違う場所で このゴールは本当に現状の外側になっているのか? もう一つ上の抽象度で考えることはできないのか? と、自分のゴールについて考えて来ました。 考えると言っても 無理に思いつこうとしたり眉間にシワを寄せながら考えたりはしません。 ゴールのことにロックオンをしたら あとは無意識に任せてリラックスして 波の音を聴く。 砂浜の感触を感じながら、散歩をする。 写真を取るためにスマホを使いましたが 普段持ち歩いているスマホも持たず車に置いて 何も持たないで リラックスをする。 こうした時間が最高に幸せであり 必要な時間なのです。 抽象度を上げるために必要な行為なのです。 無料メルマガの登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/2sM8 ... Read More | Share it now!

見えてなくていい

認知科学に基づいたコーチング理論では『ゴール設定が先、方法は後からでいい』とされている。 もちろん『ゴールは現状の外側』に設定する。 僕の場合で言うと高校卒業後、大学にいかずに6年間病気や怪我を繰り返しながら社会人として働いてた。 だけど、どこか大学に行くのを諦めきれなくて悶々としてたし、転職しようと思っても学歴が足りなくて受けたい企業にエントリーすることもできなくて悔しい思いもしてた(今はそれで良かったと思ってる)。 もうこんな悔しい想いはしたくない。 なら、大学入って卒業しちゃえばいいじゃんってのが、今在籍して学ばせていただいてるビジネス・ブレークスルー大学に入った動機なんだよね。 ビジネス・ブレークスルー大学に受けようと考えたとき、この大学に入りたいと本気で思った。 でも当時、学費どころか入学金すらなかった。 県外になんてまともに一人で行ったことも無かった。 どうやってお金を用意するのかの方法も見えてなかったし、試験会場にちゃんと行けるのかもわからない。 そうするとやんちゃな脳がイタズラして、入学しなくていい言い訳をいっぱい思いつくわけ(笑) 金も無いのに受けんの??みたいな感じで。 だけど試験受けて合格しないと、やる・やらないが決められないから 始まんないから、学費用意出来てないけど試験受けちゃえと思って、実際入試受けた。 もし、学費が用意できないのならそれは自分が本気じゃなかっただけ、そう思って。 今、僕はビジネス・ブレークスルー大学の4年生になっている。 何か現状の外側にゴールを設定したとき、達成方法が見えてないと不安になると思う。 でもそれでいい。 もしかすると達成できないのかもしれない。 それは本当にやりたいことではなかっただけ。 焦んなくていい。 また違うことを自分のタイミングで、ゴールに設定すればいいだけ。 無意識は求めてるから。 大丈夫!! 体が人一倍弱い、24歳まで一人で県外出たことも無かったような僕でもなんとかなってんだから。 やれますよ絶対。 ★無料メルマガの登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/2sM8 ... Read More | Share it now!

不安を感じたことないですか?

クライアントではないけど 昔からの友人で 僕と時々会っている人から   仕事辞めるっていう報告の電話をもらった。   ゴールに向かってガンガン進んでいる感じで素晴らしいね。   声聞いたら、エフィカシーが上がってる様子   何か一つ自分の中で大きな決断したときの感じ(非言語な部分なので、説明できないんですけど、、、あえて言うなら清々しい感じ)   が伝わってきて、こちらもエフィカシーが急上昇!! この何か一つ自分の中で大きな決断をするときってのは 本当にビビります。 脳が現状から僕たちを抜け出さないように悪戯をしてくるから(クリエティブアヴォイダンス)。 僕自身も苫米地式コーチング理論の価値の凄さは 実践していく中で感じていました。 それでも苫米地式コーチングを学ぶための ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座の契約書にサインをするとき 手が震えてたのを覚えています。  会場から逃げ出したくなりましたから。 だからね だから 何かやろうとして不安に感じることがあったら これは脳が現状を維持しようと悪戯してきてるぞ ってことは、 『変革するチャンスだ』 って思って 欲しいなと思います。 無料メルマガの登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/2sM8  ... Read More | Share it now!