心と身体は繋がっていることを、身を持ってして体感しました!

ルー・タイスの40年以上の実績と

苫米地英人博士の1980年代から研究されてきた

最新の成果をふんだんに盛り込んだ

このコーチング理論。

本に書かれている内容は

エッセンスに過ぎず

 そのバックボーンには大量の知識がある。

『超情報場仮説』

この概念は是非、おさえておいてほしいなと思います。

で、、、

心と身体は繋がっている

というのは、動画などで話してきました。

実は、数日前にいろいろなことを頭の中で整理し

自分自身のゴールを考えていました。

その中で、

自分自身の『情報場』が揺らいだ

自分自身の心が大きく変化しているのを感じたんです。

自分自身が嬉しいことや嫌だなと思うことまで

向き合ってたわけですから

当然と言えば当然です。

在り方を大切にするうえで

避けてはいけない

と感じたから

あえて向き合いました。

自分自身の情報場・心が揺らいだことで

どんなにハードな運動をしても再発しない

僕の腰椎椎間板ヘルニアが

一瞬で再発しました。

と言っても、全然大丈夫なのですが。

これはゴール側の楽しいこと

心の底からわくわくするゴール側のことを考えたからです。

しかし、やはり

<<<<<心と身体は繋がっている>>>>>

そのことを身を持ってして体感しています。

自分の心・感情と

どのように向き合っていくのか?

これは人生の中でも重要な部分です。

こういったことは本からだけでは学べないでしょう。

そこで今回は

<<<<<感情>>>>>

にフォーカスしたセミナーを

きちんとした理論で説明をしてくださる

苫米地式認定コーチの中でもかなりの理論派

文野義明コーチと

<<<<<ポジティブとネガティブの両方についてフォーカスした>>>>>

セミナーをすることにしました。

▼詳細はこちら▼
http://coaching0401.sakura.ne.jp/seminar/

※ハイバリューコンサルタントリーダー×苫米地式認定コーチによる初セミナーです。

▼苫米地式認定コーチ文野コーチのブログはこちら▼
http://mind-architecture.officialblog.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。