ドリームキラーの言葉ではなく、もっと自分の好きや本音を大切にする

自分自身、現状の外側の違う環境に

 

飛び込んでいき

 

新たな縁起が繋がり

 

新たな視点から

 

内省をする機会を

いただきました。

 

 

約一週間くらいですかね

 

自分自身が何かを表現することを好きだった

 

ということを思い出しました。

 

 

例えば、

 

歌を歌うこと

 

であったり、

 

絵を描くこと(よくガンダムやロボットの絵を描いてました)

 

であったり。

 

 

上記2つにしても

 

小学生の時に周囲の言葉を受け入れてしまい

 

やめてしまっていたな~と気がつきました。

 

 

情報処理ができ、意識に上がったので

 

声トレをし始めたり

 

ついに先日

 

絵を描きに海の方へ行ってきたのですが

 

これがもう

 

凄く幸せな時間でした(笑)

 

 

まだまだ決して上手ではないですが。

 

 

何が言いたいかというと

 

周りの評価関係なく

 

自分自身の好きだということ

 

に取り組んで欲しい

 

ということ。

 

 

好きなこと始めるのに遅いも早いもないです。

 

必然のタイミングなんです。

 

 

好きなことがない・見つからない

 

という人は

 

自分自身が昔、時間を忘れてしまうくらい夢中になっていた

 

ことを思い出してみて欲しい。

 

好きなことを見つけるという暫定的なゴール設定でもOKです。

 

 

自分自身が好きなことを

 

周りの目を気にしてやめてしまったり

 

本音に蓋をするのは

 

本当に勿体ないですよ!!

 

 

一度しかない人生の貴重な時間ですから

 

大切に

 

心豊かに

 

使っていきたいですね。

 

 

私も中学校の美術の時間にハッキリと

 

人の前で絵を描くのが嫌になったことを

 

覚えています。

 

 

あれから

 

10年、15年以上

 

絵を描くことをやめていましたけど

 

これからは

 

たくさん絵を描いてやろうかなと考えています。

 

 

好きなこと

 

夢中になれることを

 

是非、再びあなたの手に掴んでいって欲しい

 

と思います。

 

 

まだまだ人生これから。

 

楽しんでいきましょう!!

 

 

◆表には出せない情報やお得なキャンペーン情報を配信する無料メルマガ→http://mail.os7.biz/m/2sM8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。