ゴールを更新し続ける

今日は、いつもと違う場所で

このゴールは本当に現状の外側になっているのか?

もう一つ上の抽象度で考えることはできないのか?

と、自分のゴールについて考えて来ました。

考えると言っても

無理に思いつこうとしたり眉間にシワを寄せながら考えたりはしません。

ゴールのことにロックオンをしたら

あとは無意識に任せてリラックスして

波の音を聴く。

砂浜の感触を感じながら、散歩をする。

写真を取るためにスマホを使いましたが

普段持ち歩いているスマホも持たず車に置いて

何も持たないで

リラックスをする。

こうした時間が最高に幸せであり

必要な時間なのです。

抽象度を上げるために必要な行為なのです。

無料メルマガの登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/2sM8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。