コーチング 現状の外側には○○しかない

ルー・タイスの40年の実績と苫米地英人博士の1980年代からの研究成果を

ふんだんに盛り込んだコーチング理論は、

現状の外側にゴールを設定するところからスタートします。

現状の外側に飛び出そうと

したとき

不安な気持ちになったりやらなくもいい理由が

たくさん思いついてしまいますが

それを乗り越えて

現状の外側

新しい環境に飛び込んだとき

の体感について話ました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(TICEコーチ)大前研一主宰ビジネススクール(BBT大学)3期 苫米地英人認定マスターコーチ青山龍主催ハイバリューコンサルタントリーダー養成講座にて、青山龍マスターコーチから直接、未来志向のビジネススキル・コーチングスキルを徹底的に学ぶ。