コーチとして活動する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真面目で、優秀で優しくて、責任感が強い

そんなこれからが本当に楽しみな同世代達が

企業に勤め、働いていくなかで苦しみ

自らの手で人生を終わらせてしまう。

僕は大切な仲間を何人も自殺で亡くしてきた。。。

だからこそ

だからこそ、これ以上、これから無限の可能性が眠っている人を自殺させたくない!

そう想い、コーチとしての活動を始めました。

僕に出会ったことで

『死にたくなくなりました』

『生きることに希望が持てました』

といった有難い言葉をもらったりします。

嬉しくて言葉にできません。

組織の論理を優先し個人が苦しむ

仕事のことで悩み自殺をする人を

もうこれ以上、一人も増やしたくありません。

今やらなければ

苦しんでいる人がどんどん苦しくなっていってしまう。

それが僕には耐えられないから

コーチとして活動しています。

ルー・タイスの40年以上の実績

苫米地英人博士が1980年代から研究されてきた

最先端の認知科学に基づいたコーチング理論

を広めることで、苦しんでる人が元気になると確信しているから。

僕がそうであったように!

 

誰しもが天才的な脳を持っているんですからね!

忘れないでくださいね!

 

★9月22日に苫米地式認定コーチの中でもかなりの理論派、文野義明コーチと大阪でセミナーを開催します!

 

▼自分の弱さと本気で向き合いながら一歩前へ踏み出すためのセミナーはこちらから

 

▼圧倒的な知識をお持ちの苫米地式認定コーチ 文野義明コーチのブログはこちらから

 

※動画は以前に撮影したものです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。