クライアントの声

このページでは、私のクライアントの一部の方から寄せられたコーチングセッションの感想を許可を得て掲載しております。

 

◆藤本コーチにコーチングをしていただき、コンフォート・ゾーンがゴール側に移行しました。

私はこれまで何の疑問も持たずに、同じ会社で約10年間働いてきました。藤本コーチに出会い、コーチングセッションを受けて行く中で、自分自身の本音に蓋をしていたことに気がつき、現状に強烈な違和感を感じるようになりました。本当は仕事を辞めたいのに、社長になかなか言い出せず過ごしていたのですが、職場へ出勤したある日、職場の入り口前で過呼吸になってしまいました。そのくらいゴール側の臨場感が高まり、ゴール側の自分がほんとうだよな!って感じています。

今は自分にとっての現状の外側のゴールを意識することで 常にゴール側から引っ張られている感覚で、乗り越えるべき壁もありますが毎日楽しく過ごしています。

ゴール側へ向けてやるしかないと自然に思えているのも、無意識に嘘は通用しないのだから、もっと自分のことを大切にしようと思えているのも 藤本コーチのコーチングセッションを受けた効果です。

(男性:不動産関係)

 

◆私は、職場での人間関係に悩み体調や家庭の事情も重なってしばらく、働くことから離れていました。

藤本コーチから優しく穏やかにマインド(脳と心)の仕組みを教えていただきスコトーマが外れ、思わず泣いてしまいました。

新しい職場での再スタートも決まり楽しく再スタートを切ることができそうです。
ありがとうございました。

(女性:教育関係)

 

◆分かりやすい変化として前向き/後ろ向き、ポジティブ/ネガティブといった言葉を使わなくなりました。

ポジティブで前向きなのは『当たり前』、自身のゴール達成に対して歩み続けるのが『当たり前』になったからだと思います。あと、負の情動をあまり感じなくなりました。
あれ自分はもっとできるんじゃないか?まだやれるよな?と感じた時に悔しくなることはたまにあります。

極稀に心が沈む時はありますが、抽象度を上げることを意識すれば、自然と心が穏やかになります。
コーチング理論を学び、実践することで自分の心身状態を常に良好な状態で保ち続けられるようになったことは、生活の全ての面に置いてプラスに働いています。

(男性:コンサルティング職)

 

◆自分の未来を自由にコントロールできるようになりました。

私は藤本コーチと出会い、コーチング理論と出会ったことで人生が大きく変わりました。

1番大きく変わったところは、自分の未来を自由にコントロールできるようになったことです。

以前はやりたいことがあっても、それは理想で現実は違うと考えていて、目の前のやらなきゃいけないことをこなす生活を送っていました。

そんな生活の中、ふとしたキッカケで藤本コーチとコーチング理論に触れるようになったことで、
「やりたことを想いのままやっていい」
「自分には自由に生きる力がある」
ということを実感したのです。

その感覚を大切にすることで、今まで難しいと感じていたことが簡単にできるようになったり、もっとやりたいと思うことが見つかったり、とても充実しています。

自分自身の価値や可能性について見つめ直し、新しい自分に気づくことができたこと、貴重な経験になりました。

この変化のを温かく見守り、サポートしてくださった藤本コーチに感謝です。

最後に藤本コーチのコーチングを1人でも多くの方に体感していただければと願っております。

(男性:WEB関係)

 

セッションのお問い合わせはこちら