残された時間をどう使うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残された時間をどのように使うのか

これはコーチング理論で言うところの

『ゴール設定』

になります。

だから本当に重たい話なんですよね。

どうすれば現状の外側にゴールが設定できるのですか?

という質問も受けたりします。

その方の状況次第なので、一概にこれだというテンプレート的な答えは用意していません。

エフィカシーを上げていけば

その方にあったタイミングで、ふとした瞬間に抽象度の高い現状の外側のゴールが降ってくると思います。

エフィカシーを上げていく過程で

抽象度の高低に関係なく

自分の煩悩と向き合うことになります。

この時に

少しづつでいいから自分を認めてあげて欲しい。

無理にエフィカシーを上げようと力むのではなく

認めてあげる。

大丈夫ですよ!!

抽象度の低いゴールを設定したからといって

あなたの

『価値』

が下がるわけではないですから。

生きているだけで価値があるんですから。

自分の煩悩を正直に認めてあげることで

最終的にエフィカシーは上がっていきますから。

自分を否定する

自分を責める

これだけはやめてくださいね。

生きているだけで価値があるんですから。

▼無料メルマガの登録はこちら▼
http://mail.os7.biz/m/2sM8 

▼藤本和博Facebook▼
友達リクエスト120%承認します。
https://www.facebook.com/fujimotokazuhiro7

=================================
※人生を変えるキッカケを掴んでもらいたい
=================================

★苫米地式認定マスターコーチが全国を周っています!!

滅多に無い機会を是非掴んで、人生を変えるキッカケにしていただける内容となっています。

⚪︎このままじゃ嫌だという方

⚪︎諦めてしまった夢がある

⚪︎人間関係で悩んでいる

⚪︎日常生活に何かモヤモヤした気持ちを抱えている

⚪︎今後のキャリアプランで悩んでいる

方は、この滅多にないチャンスをぜひ掴んで頂きたいと思います。

申し込みはこちらから→http://actyell.jp/ryuaoyama/tour2015/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*