ドリームキラーが居ても一人ではない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチング理論の中に出てくる用語で

 
ドリーム・キラー
 
って言葉があります。
 
例えば、両親、友人、恋人、会社の人
 
いろんな人達がいます。
 
この人達は決して悪気があって言っているわけではないんです。
 
僕自身は、最近ドリーム・キラーに出会うことがほとんどなくなってます。
 
出会ったときは、僕のことを気にしてくれてありがとうございます。という気持ちを持ちながらも話しは決して受け入れてませんが(笑)
 
ドリーム・キラーを説得しようとすると
かえって反発され、またキツイことを言われることになりかねません。
 
だから、黙って結果を出していこう。
 
そう決めて、いろんなことを取り組んできてたんです。
 
すると、両親がドリーム・サポーターになってくれました。
 
ドリーム・キラーだったのに。。。
 
有難いですよね。
 
嬉しいですよね。
 
必ず恩返します。
 
あなたの周りに
 
もしかしたら、ドリーム・キラーがたくさん居て
 
キツイことを言われることがあるかもしれません。
 
でもね
 
でも
 
決して1人ではないですよ。
 
忘れないでくださいね。
 
必ずドリーム・サポーターに囲まれる日が来ますから。
 
焦らずいきましょうね!!
 
1人じゃないですよ。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。